調査事例6 〜承認欲求〜

依頼者は奥様、
対象者はその旦那様。  

どちらも年齢は40代です。

対象者である旦那様は、従業員も多く在籍するIT企業の社長。

収入も相当も良いようで、都内のタワーマンションの上階に住んでいました。

その旦那様が20代の女性と交際をしている可能性が高いというご相談を受け、調査を決行。

調査前の段階ではその女性の情報はほとんど無く、わかっていたのはLINEのトーク履歴と、その履歴から見える小さなトップ画の写真1枚のみ。

写真は自撮りしたキメ顔写真。
それもかなり加工されているようでした。


この調査の流れとしては、まずは対象者を尾行し、不倫相手と会ったらその映像と女性の情報を掴むこと。

ご依頼者様が怪しいと思っていた日に絞り調査をするものの、職場からなかなか出て来ず。

対象者の情報や女性の画像を元に、SNSなどの情報がないかを探しながら、監視をしていました。

対象者の情報などからのこの時点での判明情報は特に無し。

相手女性の写真1枚を元に情報収集をするのは難しいと思いましたが、様々な方法で検索を続けた結果、なんとそれらしきSNSを発見。

写真も同じようなもの(角度は違うが同じような服装)で、

それ以外にも自分の自撮り写真多数。

いかにも「私かわいいでしょ?」とでも言いたげなものばかり。

その他、投稿には

「タワーマンションからの景色最高!」
「要領良くやってきた自分を褒めたい」
「社長を落とすのは以外と簡単だった」

など、

私って凄い!
私を褒めて!!

な内容ばかり。

それ以外にも、
・自身の勤務先のこと
・ご依頼者様に対する暴言
・対象者に対しての批判的な発言

なども書かれていました。

おそらくこのアカウントは、「裏アカ」である。

[裏]なので、言いたい放題。
性格の悪さが滲み出ている…

しかし、探偵側からしたらとてもありがたい。

なんでもかんでも呟いてくれるのだから…!

結局その日は不倫相手との接触はなく終了したものの、次回以降はそれらの呟きを元に情報や会う日程を確認し、効率よく証拠を撮ることに成功しました。

対象者はご依頼者様に誠心誠意の謝罪をし、離婚の危機は回避。

不倫相手はと言うと

当然ながら対象者とは離れ離れ。

更に慰謝料請求と今後一切接触をしないという誓約書を書かされ、見事に転落したのであった。

調査が完全に終了した後にふと思い出し、
当時の不倫相手のSNSをチェックしてみると
非公開に切り替わっていました。

時すでに遅し…








【横浜の探偵】浮気・不倫調査を安心低価格で!総合探偵社フクギ

横浜市に所在する【総合探偵社フクギ】です。 浮気・不倫調査などの各種素行調査や ストーカーなどの嫌がらせ対策・盗聴器発見 など、各種調査のご依頼を承っております。 神奈川・東京都内はもちろん、日本全国対応可能です。お気軽にご連絡下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000