データ調査は違法です

ご相談の連絡を下さった方の中には、他社での調査を検討中の方もいらっしゃいます。
調査のやり方や料金などは各社違いがあるので、ご相談者様が納得できるやり方や料金を提示した探偵社に調査を依頼するのが一番良いと思います。
しかし、注意しなければいけない点もあります。
それは、違法な調査を実施していないかということです。


探偵としての業務範囲

まず初めに、探偵の業務範囲は法律に定められています。

その内容は、以下のとおりです。


  1. 依頼を受け、対象者の所在又は行動についての情報であって依頼内容に係る情報を収集することを目的とする。
  2. 調査方法は面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法による実地の調査とする。
  3. その調査の結果を当該依頼者に報告する。


特に注意していただきたいのが2番。

探偵業として実施可能な調査は、実地調査のみということです。


(探偵業法についての詳細はこちらの記事をご覧ください。)


データ調査は違法

他社での調査を検討中の方の話を聞いていると、データ調査を薦められる場合も少なくないようです。
しかし、これらは【違法行為】となります。

決してやってはいけません。

そのような調査を行った探偵社はもちろんのこと、依頼をしてしまった方も罰せられてしまう可能性があります。


データ調査とは?

実地調査では得られない、データから個人情報を特定するような調査を指します。

よくあるケースとしては、以下の行為が挙げられます。


  • 名前や生年月日などの情報を元に、その人の学歴や職歴・家族構成などの個人情報を調べる行為
  • 携帯電話や車輌・バイクのナンバーなどの情報から個人を特定する行為
  • LINEやSNSのメッセージを開示し、情報を収集する行為
  • 銀行口座から残高を調査する行為


データ調査の裏側

では、データ調査を実施している探偵社は、これらのデータをどのように集めるのか。
それは、いわゆる「情報屋」「データ屋」などと言われる会社に依頼することになります。

集められた個人情報データを提供・開示する際には、個人情報保護法に基づき、本人の了承が必要です。

しかし、これらの会社から入手するデータは、本人の了承を得ることなく提供されるということは想像に難くないと思います。


つまりは、違法なデータ収集であり

違法な依頼、違法な購入です。


違法なのでデータを買い取るのも高額となり、それは結果、ご依頼者様の負担となります。

さらに、これらのデータ調査を実施するには、探偵社にも業務停止や逮捕されるリスクがあるため、高額なデータ取得料金に加えさらに高額な料金(利益)を乗せて、依頼者に請求することが予想されます。


データ調査で集めた証拠は使えない可能性も

違法とは知らずに高額を払い、データ調査で証拠を収集した場合。

これらで集めた証拠は裁判の際に証拠として提出することが認められない可能性もあるのです。

理由は当然、違法なやり方で集めた証拠だからです。


まとめ

情報屋に依頼をして知りたい情報が分かるのであれば、探偵側からしたらとても楽な調査になるでしょう。尾行や張り込みの必要が無いですからね。
なので、情報屋を使おうと思ってしまう探偵社も出てきてしまうのも理解できます。

しかし、何度も言っていますがそれは違法。

違法なことを薦める探偵社に依頼する気になれますか?
そして、そのような探偵社は良い探偵社だと思えるでしょうか。  

探偵選びで迷っている際は、これらを薦められたかどうかも考慮して決めても良いと思います。

当然ですが、弊社ではこのような調査は行いません。
是非、真っ当なやり方をしている探偵社にご依頼をお願いします。

【横浜の探偵】浮気・不倫調査を安心低価格で!総合探偵社フクギ

横浜市に所在する【総合探偵社フクギ】です。 浮気・不倫調査などの各種素行調査や ストーカーなどの嫌がらせ対策・盗聴器発見 など、各種調査のご依頼を承っております。 神奈川・東京都内はもちろん、日本全国対応可能です。お気軽にご連絡下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000