適正な調査員の人数は??

素行調査の際の適正調査員の人数は
基本的には2名と考えて良いでしょう。

車での尾行も徒歩での尾行も同様です。

探偵の調査料金は
《《調査時間×調査員数+諸経費》》

というパターンが一般的ですが、悪質な探偵会社では必要以上に調査員の人数を増やして契約をさせようとする所もあるようです。

それにプラスして
・必要以上に調査時間を長く設定する
・複数の車輌を利用する

などにも注意が必要です。

調査員3名でやるのが当たり前のような書き方をしている探偵社もありますが、そうでは無いということを覚えておいてください。

そのような会社はぼったくる気満々。
もしくは、調査力に自信が無い。

それぐらいの考えでいても良いと思うほどです。

私は地方での調査や海外での調査も
基本的には2名で行いました。

社員時代は正社員が私一人だけになってしまった時期がありましたが、その時は人件費削減の為毎回のように一人での調査をさせられていました。
(それはそれで問題ですが…)

沖縄県での調査を単身で行った経験もあります。

ですので、単身では絶対無理ということはありません。

しかし、二名での調査よりも撮れる映像の数や張り込み中に見渡せる範囲は限られてしまいます。

弊社でも基本的には2名をお薦めしておりますが

「とにかく低予算で調査したい」

などとお考えの方には、単身でも出来るような方法や、2名でも出来るだけ安く出来るような方法を考えていきます。

ご相談をお考えの方は是非何でも話して下さい。

宜しくお願い致します。


【横浜の探偵】浮気・不倫調査を安心低価格で!総合探偵社フクギ

横浜市に所在する【総合探偵社フクギ】です。 浮気・不倫調査などの各種素行調査や ストーカーなどの嫌がらせ対策・盗聴器発見 など、各種調査のご依頼を承っております。 神奈川・東京都内はもちろん、日本全国対応可能です。お気軽にご連絡下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000