これって浮気?浮気・不倫を疑う4つのポイント

パートナーの様子に違和感を覚え、「これって浮気かな…。」「不倫しているのかな…。」と不安を抱えていませんか?毎日一緒に過ごしていたり、長い時間を共に過ごしていたり、パートナーとの絆が深くなるほどちょっとした違いに敏感になるものです。確実な証拠はないものの、いつもとの違いを感じてとまどっている方に、浮気を疑うべく4つのチェックポイントをご紹介します。


チェックすべき4つのポイント 

1. 携帯電話を手放さなくなった

  • 会話中、食事中、パートナーが携帯電話を見ている時間が多くなった気がする。
  • いつも定位置に置かれていたのに、お風呂場やトイレ、どこへでも携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになった。
  • 以前まで、パートナーの携帯電話で一緒にニュースを調べたり動画を見たりする機会があったが、最近めっきり携帯電話を見せなくなった。


現代において、携帯電話は生活に欠かせないものです。当たり前に、まさに空気のように、生活の中に存在していることでしょう。だからこそ、携帯電話の扱いに変化があると、敏感にその違いを察知できるはずです。ただ、敏感だからこそ、過剰に意識してしまうポイントでもあります。

パートナーが今まで以上に携帯電話を手放さなくなったと感じる場合は、その他の浮気チェックポイントに当てはまるかどうかとあわせて、様子をうかがってみましょう。


2. 携帯電話の設定に変化があった

  • 今までは無造作に机の上へ放り出されていた携帯電話。最近は必ず画面を隠すように置いてある。
  • SNS等の通知音が、急に鳴らなくなった。前はもっと頻繁に通知音が聞こえたのに…。
  • 一緒にいる時、携帯電話の電源をOFFするようになった。
  • 仕事や圏外だったなどの理由で、電話に出ないことが増えた。


スマートフォンではメッセージ受信時に、通知音と共に画面上にメッセージ内容が通知される設定があります。突然、音が鳴らなくなったり、メッセージ内容非表示の設定に変えたりされていた場合、何か隠しているのでは…と勘ぐってしまうのは当然のことでしょう。使用頻度が増えるのとは逆に、電源をOFFにするなどして、極端に携帯電話に触れないようになるという変化も怪しいポイントです。


3. 仕事で家にいない時間が急激に増えた

  • 残業や接待で帰りが遅い日が増えた。
  • 今までなかった休日出勤が増え始めた。
  • 急な出張に行くようになった。


単純に家にいない時間が増えるわけですから、本当に仕事なのだろうか…という不安にかられやすくなる状況かと思います。しかし、新しい仕事を始めたり、部署の移動があったり、昇格したり、忙しくなる理由はたくさんあるということも事実です。まずは、パートナーを労わる気持ちを持って、「最近忙しそうだね。大丈夫?」などと声をかけてみてはいかがでしょうか。あなたの優しさに対し、パートナーがどう反応するか、様子をうかがってみるのも良いかもしれません。

けれども、仕事と嘘をついて浮気・不倫しているというのは、残念ながらよくあるケースです。突然忙しくなった理由に全く心当たりがない場合、浮気の可能性が急上昇します。本当に仕事で忙しいのか、はたまた浮気の可能性があるのか、慎重に見極めていきましょう。


4. 身に着けるものやファッションへのこだわりが変化した

  • かばんの中から今まで見たことのないハンカチがでてきた。
  • でかける前のヘアセットに時間をかけるようになった。
  • 洋服を買う頻度が増えた。今までは年に1度しか買わなかったのに…。


パートナーが自分のために、綺麗にかっこよく変わろうとしてくれているなら嬉しいかぎりですが、ある程度の付き合いを経た後の突然のファッション変化は、どうしても怪しく感じてしまうもの。出勤前の準備にやけに時間をかけるようになったり、ちょっとそこまでの買い物のはずがやたら気合をいれていたり…。自分のためにお洒落をすることでモチベーションをあげるというパターンもありますし、外見を磨くことは決して悪いことではありません。しかし、ファッションが変化するきっかけとして最もポピュラーなものが“好きな人ができる”ということである以上、浮気を疑うポイントになるでしょう。

「最近素敵になったね」とパートナーを褒めるふりして、パートナーの出方を少しうかがってみるのも良いかもしれませんね。



該当するポイントが多かった時に気を付けること


重要なのは「変化」

チェックポイントにあげた行動は、あくまでも一例です。全てに該当しているからといって、浮気が確実であるかはまだわかりません。また、もとから携帯電話の通知をOFFにしている人や、定期的に忙しくなる仕事に就いている方は、たとえ上記ポイントにあてはまっていたとしても、浮気と断定するにはまだ早いかと思います。

浮気を疑うポイントに共通していることは、突然の「変化」です。上記ポイント以外でも“最近突然変わったポイント”があるかどうか、引き続き観察し、浮気をしているかどうか慎重に見極めていきましょう。


不用意に質問することは危険!

以上のチェックポイントを満たしていた場合、「最近どうしたの?」「なんで?」とつい質問を重ねたくなってしまうと思います。
しかし、気をつけて。日常会話としてのやりとりを意識しても、疑心暗鬼になった状態ではついつい口調がきつくなってしまうもの。パートナーにも疑っているという気持ちが伝わってしまうはずです。疑いの気持ちに気づかれてしまうことに、メリットは何もありません。

パートナーが潔白であった場合

疑われているということは気持ちの良いことではありません。疑われたことをきっかけに、仲が悪くなっていってしまう可能性もあります。

浮気・不倫をしている場合

ばれているかも、と感じることで証拠を隠したり、行動が慎重になっていく可能性があります。今後、離婚や慰謝料請求を視野に入れる際には、証拠収集が非常に重要になります。もしパートナーに勘づかれてしまうと、いざ証拠収集する際に大変苦労することになってしまいます。

まとめ

  • 4つのポイントを中心に、最近パートナーの行動に変化がないか、確認しましょう。
  • 疑いを持っている際に、パートナーを問い詰めてしまわぬよう注意しましょう。
  • 必要に応じて、探偵や弁護士への相談を検討しましょう。


【横浜の探偵】浮気・不倫調査を安心低価格で!総合探偵社フクギ

横浜市に所在する【総合探偵社フクギ】です。 浮気・不倫調査などの各種素行調査や ストーカーなどの嫌がらせ対策・盗聴器発見 など、各種調査のご依頼を承っております。 神奈川・東京都内はもちろん、日本全国対応可能です。お気軽にご連絡下さい。

0コメント

  • 1000 / 1000