不倫調査に関するよくある質問


Q どのような調査をするのですか?

基本的には【張り込みと尾行】での調査となります。

まずは調査対象者の自宅や勤務先など、その時居るであろう場所付近にて張り込み。

対象者が出てきても、これらに気づいたり怪しまれるようなことが無いような場所で待機します。

調査対象者が出てきた場合は怪しまれない程度の距離を保ちつつ、調査対象者がどのような行動を取ったか・誰とどこへ行ったのかなどを確認し、撮影を行います。

徒歩移動の場合は調査員も基本徒歩で。
車移動の場合は調査車輌を使用し、追尾します。

Q 違法ではないですよね?

もちろん、合法です。 

まず、探偵業務の定義が
・他人の依頼を受け、特定の人物の所在または行動についての情報であって当該依頼に係るものを収集することを目的として

・面接による聞込み、尾行、張込み
その他これらに類する方法により実地の調査を行い

・その調査の結果を当該依頼者に報告する

というものになります。

そして、探偵業を営むには探偵業法に基づき公安委員会に【探偵業開始届出書】を提出する必要があります。

弊社はそれを提出しており、[第45190068号]に登録されています。

しかし、これらを提出しているからと言って何でもしていいということではありません。 

例えば、私有地に侵入して張り込みを行うと、それは不法侵入。

勿論、私有地にカメラを仕掛けるのも違法です。

その他にも色々としてはいけないことはありますが、弊社調査員はそれらを熟知しております。

違法な調査方法を勧めたり、それらをすることは決してありませんのでご安心ください。

Q  不倫をしているという確証はないのですが…

全く問題ありません!

まずは無料相談をご利用いただき、その際に不倫を疑い始めた理由やパートナーの気になることなどを詳しく聞かせてください。

その上で調査の必要がありそうだったり、ご相談者様が調査をしてみたいとなった場合はやってみましょう。

すぐに結論が出ない場合もあるかと思いますが、それも全く問題ありません。納得いくまで何度も相談してください。

調査をやる・やらないを含めて、納得のいく答えを一緒に探していきましょう!

不倫をしているのであれば、それらの証拠を集めるということは今後の為にも必要です。

不倫だと思っていたけど実際はそうではなかった。ということもあり得ます。

しかしこれは決して失敗ではなく、今後の夫婦関係を良好にし、ご依頼者様に安心感を与えるものと考えております。

それを得るための調査としても、是非ご活用いただければと思います。

Q 不倫相手の顔など、情報が何もありません

これから調査員が全力で調べることなので、知らなくても何も問題ありません。

パートナーの自宅や勤務先はご存知だと思うので、まずはパートナーを監視・尾行し、不倫相手と接触するのを待ちます。

不倫相手(と思われる人物)との接触があった場合は、その人物の顔をしっかり撮影し、その後の行動も全て確認させていただきます。

・手を繋いでいる様子
・腕を組んでいる様子
・ホテルや自宅に出入りする様子など

全て見逃さずに確認、撮影をします。

そして不倫相手とパートナーが別れた後は、不倫相手を追尾し、自宅を特定させます。

その後は別日に出勤前と思われる時間帯から自宅付近で調査を開始し、出てきたところを追尾することで、不倫相手の勤務先などの各情報を調べ上げるのが基本的な流れです。

これらは調査終了後に不貞行為を止めさせる旨の内容証明を送るためだったり、慰謝料請求に応じなかった場合に給料を差し押さえるために必要ですが、ご依頼者様の希望を第一優先に考えます。

不倫が確認できたらそれで終わりでいい。
というものでしたら、そこまでで調査を終えることも可能です。

Q 調査範囲はどこまでになりますか?

日本全国どころか、海外での調査も可能です。

どこまでも追いかけますのでご安心ください。

Q 何回ぐらい調査すれば証拠が撮れますか?

不倫相手と会う頻度は人それぞれなので、ハッキリとはお答えできません。

しかし、不倫調査を検討するに至るまでにはそれなりの理由がある方がほとんどです。

ほぼクロ。というような状況での調査が多くなるため、自ずと不貞の証拠を取れる可能性は高くなります。 

また、不貞の証拠となるかどうかは行った場所や滞在時間などにもよって変わってきます。

 1回撮れれば良いケースと複数回撮らなければならないケースがある為、対象者の動きによってそれらは変化します。

どんな証拠であれ不倫をしたことを本人が認めれば良いのですが、素直に認めなかったり逆ギレをされたときの為にも、基本的には言い訳が出来ないレベルの完璧な証拠を撮ることを推奨します。

Q この日!というのが絞れません 

不倫する側もバレないように色々小細工します。なので、当然と言えば当然です。

仕事の帰りが遅くなってきたのであれば、仕事後に不倫をしている可能性も高まります。

そのような場合には、まずは退勤後の素行調査を行うことをお勧めいたします。

仕事後は特に怪しい感じは無いが、休日に出かけることが増えたと言う場合には、休日に合わせて調査を行うのが良いでしょう。

Q  調査期間中はどのように過ごしていれば?

普段と違うことをすると怪しまれる可能性もある為、普段通りの生活を心がけてください。

基本的には何も疑っていないように装っていただき、パートナーを泳がせておくことが重要です。

しかし、普段から不倫を疑うような発言をしている場合はそれを続けていただいて構いません。

不倫をしている側の人物は
「自分は絶対にバレない」
「妻(夫)は鈍感だから気づいていないだろう」

など、パートナーの方を甘く見ているケースが多いです。

それをしっかり利用させていただきましょう。

また、以前不倫を問い詰めた経験があると言う方もいると思いますが、特に心配しなくて大丈夫です。

まさか自分のパートナーが探偵に依頼しているとはなかなか考えませんし、例え警戒をしていたとしても状況を見て調査員が上手くやります。

それらのことも含めて、まずは話し合いましょう!

Q 以前、他社に依頼して失敗した経験があります。

このようなケースの依頼も少なくありませんが、弊社では調査可能ですのでご安心ください。

探偵に追われた経験がある人は、その経験がない人より警戒心が強くなるのは事実です。

しかし、そんな状況の中でも無事に証拠を撮れたことは何度もあります。

警戒がある中でも調査を成功させるには、それなりの準備も必要になります。

まずはしっかり話し合い、作戦を立てましょう。

Q 不貞の証拠が撮れた後はどうすればいいですか?

離婚をするか否か・不倫相手への対応はどうするかなどによっても変わるので、方向性が決まるまでは何も言わない方が良いでしょう。

それらの判断等を含めた調査後のフォローもお任せください!

必要であれば、弊社がおすすめする信頼できる弁護士事務所等もご紹介させていただきます。

Q 調査料金の支払い方法は?

ご契約時に最低調査時間分の金額をお支払いいただければ、後は全て後払いとなります。
調査を行った時間や経費をまとめて月末にご請求させていただきます。 

お支払い方法は調査後の面談時にご用意いただくか、銀行振り込みでの対応とさせていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以上、不倫調査に関するよくある質問をまとめました。

これだけではまだまだわからないことや気になることもあると思うので、何でも聞いてください!

ご連絡はいつでもお気軽にどうぞ^^

神奈川県横浜市の探偵。不倫調査・行方調査・ストーカー対策・潜入調査等

横浜市に所在する【総合探偵社フクギ】です。 浮気・不倫調査などの各種素行調査 行方調査(人探し)・ストーカー対策等 安心の低価格で調査いたします。 どんなことでもお気軽にご相談ください。 神奈川県内や東京都内はもちろんのこと、日本全国調査可能です。 悩みや不安を一人で抱え込まず、私達を是非頼ってください。 相談は無料です!

0コメント

  • 1000 / 1000